• HOME
  • BLOG
  • ハワイ
  • JALパックでハワイに行ってきました2015 フライトおよそ6時間半、ハワイに到着~!

JALパックでハワイに行ってきました2015 フライトおよそ6時間半、ハワイに到着~!

~機内に乗り込む前の最終チェック~

おばあちゃんがひとりビジネスクラスだったので、ここでしばしのお別れです。。

機内に乗り込む前に、係員がパスポートの顔写真と搭乗者の顔を見比べてました。

そして先ほど受け取った搭乗券のバーコードを機械に通してやっと乗れました。

席には紙製のスリッパとラフなブランケットが用意されていました。

スリッパは男性はブルー、女性はピンクでした。

 

安全確認の説明アナウンスが始まります。

各座安全確認についての席の背面に付いているモニターでも映像が流れています。

離陸前は足置き・テーブル・リクライニングはすべてリセット。

携帯電話は電源オフか機内モード。

 

いよいよ離陸という時、どこからか歓声が。。

座席はもっと狭いかなと思いましたが、

165センチの私が座ってもひざが前の座席に着くこともなく、何とか過ごせそう。。

シートの頭部部分にも、クッションが首にすっぽりとはまるように取り付けられていたので、

疲れも軽減できそうです。

 

ほどなくして機内食の時間になりました。

配られたおしぼりがミニサイズでしたが、ティーツリーのいい香り!

大好きな香りに癒されました。

 

昔は「ビーフ オア チキン?」と聞かれるのが定番だと思っていましたが、

今回は俺のイタリアンと俺のフレンチのコラボ、「俺の機内食」でした。

この時、朝食としてパンひとつと水が袋に入ったものを配られました。

 

背面のモニターでいろいろな映像を楽しむことが出来ます。

洋画・邦画・ドラマ・ゲーム・機内での注意事項・ハワイ情報・機内体操などなど

100種類くらいあったように記憶してます。

 

ハワイに着いた~!

6時間半のフライトを終え、いよいよハワイ到着です!

途中から機内がせま苦しく感じられて、人目もはばからず伸びをしていた私。

到着までに、CAさんが配りに来てくれる入国に必要な書類の記入を済ませておきましょう。

入国審査・・パスポート・税関申告書を提示します。

この時に、審査官から渡航目的や滞在日数などを聞かれると思いますが、

私が聞かれたことは一度もありませんけど。。

 

手荷物受取・指定された番号のターンテーブルから、自分の荷物を受け取ります。

万が一スーツケースの破損や、出てこない場合は、かならず航空会社係員へ

荷物の半券とともに伝えましょう。

 

税 関・・・パスポートと税関申告書を提示します。

正確に申告しましょう。

もし、記入もれがあったりすると虚偽申告とみなされ、

罰金を払うことになるかもしれません。

 

すべての手続きを済ませ、外に出ると各ツアー会社の係員が出迎えてくれます!

スーツケースには、旅行会社のネームタグを目立つところに忘れずにつけましょう。

関連記事