• HOME
  • BLOG
  • ハワイ
  • JALパックでハワイに行ってきました2015 準備編 パスポートとエスタ申請

JALパックでハワイに行ってきました2015 準備編 パスポートとエスタ申請

パスポート申請

パスポートがないと海外旅行には行けませんよね。

旅行に行く事が決まったら、まずはパスポートを取得しましょう。

これは、5年有効(青色)と10年有効(赤色)の2種類があります。

20歳未満は5年有効のみです。

申請は、住民登録をしている各都道府県の旅券窓口で手続きをします。

私は都民なのでサンシャインシティのールドインポートマート5Fの

『東京都パスポートセンター』で手続きしてきました。

 

【申請に必要な書類】

①一般旅券発給申請書1通

②戸籍謄本または抄本1通(発行から6か月以内のもの)

③住民票1通

④写真1枚(6か月以内に撮影したもの。白黒・カラーどちらでも可。

無帽・無背景。45x35ミリ。顔の縦の長さが32~36ミリ。)

⑤身元確認書類

⑥以前パスポートを取得したことがあればそのパスポート

 

パスポート取得の窓口の並びで、パスポート写真も用意できます。

私は写真をここで撮りましたが、少し割高だし、取り直しがきかなかったので、

事前にセルフで証明写真を撮れるところで用意すれば良かったな…と思いました。

 

申請時の条件によって必要な書類は変わるようなので、

申請前に各都道府県の旅券窓口で確認することをおすすめします。

取得には、申請後一週間程度かかります。

受け取りの際には、申請時に渡される受領書、地域によっては印鑑、

手数料(10年間有効は1万6千円、5年間有効は1万1千円、12歳未満は6千円)

が、必要となります。

アメリカ(ハワイ)で90日以上の滞在や、

留学・就労など観光以外の目的で入国する場合は

ビザ(渡航先の国が発行する入国許可証)が必要です。

但し、観光および短期商用で90日以内の滞在であれば、ビザは要りません。

 

ESTA申請

ビザ免除プログラムを利用してアメリカに渡航するすべての人は、

ESTA(電子渡航認証システム)での認証が義務付けられています。

旅行会社でもESTAの認証を有料でしてくれるところもありますが、

自身で公式サイトから手続きすれば$14で済みます。

 

公式ではない第三者がサイトを開設して、

必要以上に情報提供料や申請手数料を取ったりという行為も

横行しているようで注意を呼びかけています。

外務省のサイトでも紹介されているのでご確認くださいね。

ESTAの案内(外務省ホームページ)

 

私も自分でサイトからESTAの手続きしました。

順を追って進めれば難しくはなかったですが、

5人分まとめて入力しなくてはいけなかったので、

1時間くらいはかかったでしょうか。。

関連記事