• HOME
  • BLOG
  • 台湾
  • ママ友3人台湾旅***雙連朝市からの信成蔴油廠(シンセイマユショウ) ・冰讚(ピンサン)・スターバックスコーヒー保安門市!

ママ友3人台湾旅***雙連朝市からの信成蔴油廠(シンセイマユショウ) ・冰讚(ピンサン)・スターバックスコーヒー保安門市!

雙連朝市での買い物も無事に済み、
屋台で売っている新鮮な食材を羨ましく見ながら1往復し
程よい歩きで結構運動した気分になったその後、
いよいよ「冰讚」(ピンサン)のマンゴーかき氷を食べに行きます。

信成油廠股彬有限公司

その前にごま油屋さんの「信成油廠股彬有限公司」さんへ。
MRT雙連駅から徒歩1~2分程度のところにあります。

芝蔴香油、黒蔴油、白香油、苦茶油、芝蔴醤、ごまなどがあり、
今回は芝蔴香油と芝蔴醤を購入しました。


黒いごま油、白いごま油、苦茶油・・それぞれどんな違いがあるのか試してみたくなります。
これも次回の訪台のミッションですね!


対応してくれた女性の方は、オーナーさんのようで日本語も流暢。
昔の苦労話や、卸し先の話、商品の使い方など教えてくれました。
日本語の使い方のメモも下さり、ありがたく嬉しい。
日本に持って帰る旨を伝えると、プチプチで巻いてくれました。

「信成油廠股彬有限公司」のサイトはこちら

冰讚

「信成」さんを出てもう少し民生西路を歩いて、
路地を入ってすぐの場所に「冰讚」がありました。

開店時間の11時少し前に到着しましたが、
超並んでいるというほどではなかったけど、既に待っているお客さんの姿もちらほら・・

4~5分待っていよいよ開店時間。
先にオーダーを受けて支払いを済ませてから着席するタイプです。

芒果雪花冰(マンゴーシュエホワビン)と紅豆牛奶雪花冰(アズキ練乳シュエホワビン)を
ひとつずつ注文して3人でシェア。


芒果雪花冰(マンゴーシュエホワビン)


紅豆牛奶雪花冰(アズキ練乳シュエホワビン)

マンゴーはちょうどいい具合の熟し加減で、柔らかっくって甘くて、
マンゴーの味も濃厚で、並んでまで食べたい気持ちがわかります。

かき氷の削り方が細かいのか、口に入れるとすぐにふわっ~と溶けます。
水を凍らせた氷じゃなくて、練乳フレーバー入りの氷を削っていますね。

あずきも甘さ加減・煮加減が、こちらも練乳フレーバー入りのかき氷だと思いますが、
その氷とのバランスがすごくベストでした~!

滞在中にもう一回寄りたい~~!

「星巴克 保安門市(保安門店)」(スターバックスコーヒー保安門市)

さてさて次はお茶をしようと、「星巴克 保安門市(保安門店)」(スターバックスコーヒー保安門市)へ。
重慶北路二段と保安街という道の交差点にあります。

行く前に、スタバの向かいにある大型スーパー「家楽福」(カルフール)で
お菓子やお茶などのお土産を購入。ローカルな商品を見るだけでワクワクしてきます。

買い物も済んで、しばらくスタバで休憩タイム。
こちらのお店は台北の西北に位置する大稲埕エリアにあり、
観光スポットとして人気のエリアでもあるそうです。

レンガ造りのレトロな大きな建物、日本の統治時代の建物のようです。
建てた方は当時パイナップルで財を成した葉金塗さんという方で、パイナップル王と呼ばれていたそうです。
外壁の彫刻にもパイナップルが施されているのが残っています。

さまざまな長い歴史を経て、リノベして今のスタバが完成したんですね!

「STARBUCKS RESERVE」の店舗なので、
オーダーが入ってから、豆を挽いてドリップしてくれるメニューがあるんですが、
Mちゃんが店員に勧められたと、そのドリップを運んできたので一口もらいました。

そのドリップコーヒーのなんて美味しい事!!
私の頼んだフツーのアイスコーヒーとこんなにも違うものなのね~~!!
っていうくらい美味しかったです。でも時間はかかりますけどね・・

私ももちろんスタバ好きだけど、ふたりは私よりもっと好きらしく、
スタバ愛をたくさん聞かせてくれました。

多分ルーティンの中にカフェに滞在するというのが私の場合機会が少なくて( ;∀;)

カフェで仕事をするとか、誰かとあるいは一人でお茶しに行くとか、
増やしてみようと思いました。
もっとカフェに通う機会増えるかも・・

今回この保安門市と最終日に淡水でもスタバに行きます。
全然違う雰囲気で、どちらも素敵空間を味わえました。

関連記事